売買契約書

全ての商取引の基本になる契約書 売買契約書は全ての商取引のもとになる売る・買うという行為についてそれぞれの条件を定めるものです。 売買契約そのものについての規定は民法第555条に規定されており、そこではある財産権の対象と… 続きを読む »

販売店契約書

販売店契約とは モノづくりをすることができるが独自の販売網を持たないメーカーや有名なブランド製品企業などでは、自社製品を販売してくれる企業や店舗と特別に「販売店契約」を交わすことがよくあります。 販売店契約とよく似たもの… 続きを読む »

契約書と「暴力団排除条項」について

契約の内容 契約書は法的には、それがどのような形式のものであっても、双方の同意によって作られたものならきちんと効力を持って行われるものとして定められています。 ただしどのような契約であってもその効力が100%認められるも… 続きを読む »

契約書と覚書の違い

取引を行う場合に念書として 契約書とよく似た書類として「覚書」というものがあります。 よく親しい間柄の者同士でお金の貸し借りをする場合に「覚書」という名目で書類にサインをしてもらうことがありますが、他にも何らかの取引を行… 続きを読む »

印鑑を使用した契約書の作成

交わす契約書 契約をする際に交わす契約書では、契約の内容の記載が二枚以上になることがよくあります。 そのときには、交わされる契約書がすべて本物であることを確認できるように綴じた契約書の間にそれぞれ印鑑をおして証拠とすると… 続きを読む »