契約書の一例」カテゴリーアーカイブ

レベニューシェア契約書

レベニューシェア契約書について レベニューとはRevenueであり収入という意味になり、シェアはshareであり共有するという意味になります。 つまりは、収入を共有するときに決めごとをするための契約書と言えます。 契約者… 続きを読む »

出版契約書

出版社と作家間で結ぶ契約 小説やエッセイなど、作家の執筆した著作物を出版社が出版するにあたり、「出版契約」を締結する必要があります。 出版においては、著作物を製本するにあたり、膨大な数のコピーを行うことになりますが、その… 続きを読む »

ファクタリング契約書

ファクタリングとは? ファクタリングは、事業資金が必要な企業が資金調達を容易にすることができシステムです。 ファクタリングのシステムを理解しにくいと考えている人は非常に多いですが、日本では1970年代からファクタリング会… 続きを読む »

債権譲渡契約書

債権の移動にあたり必要な契約書 債権譲渡契約書は、その人が持っている債権を別の第三者に譲渡する際に作成される契約書です。 債権を人に譲渡するといっても、どんな時にそういったケースが起こり得るのかイメージがわかない人もいる… 続きを読む »

相殺契約書

相殺(そうさい)とは 債権に関する面での「相殺」とは、何らかの売買取引などを行うにあたり、当事者同士で債権がある場合、それを同じ金額で消滅させることをいいます。 例えば3,000万円の物件を売買する際、売主が買主に4,0… 続きを読む »