契約書の一例」カテゴリーアーカイブ

債権譲渡契約書

債権の移動にあたり必要な契約書 債権譲渡契約書は、その人が持っている債権を別の第三者に譲渡する際に作成される契約書です。 債権を人に譲渡するといっても、どんな時にそういったケースが起こり得るのかイメージがわかない人もいる… 続きを読む »

相殺契約書

相殺(そうさい)とは 債権に関する面での「相殺」とは、何らかの売買取引などを行うにあたり、当事者同士で債権がある場合、それを同じ金額で消滅させることをいいます。 例えば3,000万円の物件を売買する際、売主が買主に4,0… 続きを読む »

株式譲渡契約書

株の売買に必要な契約書 株式売買契約書は、その名の通り株の売買にあたり必要となる書類です。 株を購入するにあたり、今はほとんど株券を発行していないということをご存知でしょうか? 以前は株は必ず株券を発行しなければならない… 続きを読む »

代理店契約書

営業の代行をするために結ぶ契約書 代理店契約書は、ある企業やメーカーが販売している商品を、ほかの企業や人物が代行して販売するために必要な契約書です。 代理店は実にたくさん存在しますが、ほぼすべての代理店がこの代理店契約書… 続きを読む »

フランチャイズ契約書

フランチャイズ契約書とは フランチャイズ契約書は、一般的にある企業の商標や事業ノウハウを使用するにあたり作成される契約書です。 契約書に書かれている内容として多いのは、本部に支払う費用や契約期間、契約更新について、違約金… 続きを読む »